れんたろう亭トップへ

部材搬入

亭から邸へもどる

 

 

1Fの床の部材のようです。

ブルーシートの中も、透明のビニールでカバーしてありました。

 

 

この黒い物体は???

 

 

上のものを接写してみました。

これは基礎と床の間に入るもののようです。

この格子状の所で通気を確保するんですね。

結構堅い樹脂の様な材質でした。

 

床板の下に入るものですね。

実際には上下逆さまに使います。

金具が直接、基礎に付けられます。

 

1段低いサブ基礎(?)に付けられます。

それぞれの金具で高さ調整が出来ます。

 

水道配管も暴れないように、とめてありました。

 

丸いものはシートが入っていました。

基礎の内側の地面に敷くようです。

 

これが噂のスクリュー釘ですね。

丸まっているのは何故でしょう?

(後にその秘密が分かります)

 

←前のページへ               次のページへ→